梅ヶ丘ブログ 店舗運営スタッフがプログラム解説や最新情報を発信します

2019.12.12 [ スタッフ ]

痛い!足がつった!そんな時の対処法は?

いつもバニスタスタッフBLOGをご覧いただきありがとうございます。

寒い冬の夜、足が急につって痛い!なんて経験ありませんか?

「足がつる」=「こむら返り」は筋肉が縮んで伸びにくくなった状態を指します。
太ももやふくらはぎ、足先などに多いようですが、全身の筋肉に起こり得ます。

原因の一つは「筋肉疲労」
筋肉が疲れすぎて神経系統とうまく連携がとれないことがあげられます。
逆に運動不足の人が急に動いたり、身体が冷えた時などにも起こりやすいそうです。
また運動をする際に十分な準備運動をしなかったり、水分不足も影響します。

足がつった時は痛い部分をゆっくり伸ばすこと。
少し我慢して患部を伸ばしたら温めたりマッサージをしてみましょう。

また普段からカルシウムや
マグネシウムの多い食品(アーモンドや大豆など)を積極的に摂りましょう。
こまめな水分補給もお忘れなく!

足がつるのは病気ではありませんが、頻繁に起こる方は注意が必要です。
身体からの危険信号かもしれません。気を付けましょう。

バニスタのレッスンは1回45分。
寒いこの時期も心地よく楽しく運動できます。
適度な運動で心も身体もリセットしましょう!

スタッフ一同、
皆様のご来館を心よりお待ちしております!

  • シェアシェア
  • ツイートするツイートする
  • LINEで送るLINEで送る